廃線シリーズ

シリーズジョギング道通過するエリア
廃線幻の旧五日市鉄道廃線跡を追う
かつて五日市鉄道は勝峯山の石灰石を川崎へ輸送するため、立川−武蔵小岩間を走った。しかし今は拝島−武蔵五日市間しかない。幻となった立川−拝島間の旧五日市鉄道鉄廃線跡を追う。
立川、昭島
緑道・廃線・桜野山北公園自転車道から多摩湖へ廃線跡を辿る道
武蔵村山にもかつては鉄道が走った。その廃線跡が野山北公園自転車道だ。狭山丘陵へ向けて真直ぐ伸びている。昭島駅から北上して自転車道に入り、狭山丘陵を経て西武線武蔵大和駅へ至る。
昭島、武蔵村山、東大和
緑道・廃線西町緑道・栄緑道廃線跡の道
立川には戦前、戦後のある時期まで活躍した鉄道があった。その廃線跡は今緑道となっている。南武線西立川駅から緑道に入り、続いて最新のモノレール沿線に沿って立川駅に至る。新旧立川の変貌を体感する。
国立、国分寺、立川
緑道・廃線下河原緑道廃線跡の道
かつて砂利運搬線として敷設された下河原鉄道は今は廃線となりその跡地が緑道となっている。西国分寺駅から、廃線跡を辿って下河原緑道に入り京王中河原駅まで至る。
国分寺、府中
緑道・廃線堀合・グリーンパーク遊歩道から武蔵関への道
かつて三鷹駅から国鉄スワローズの球場へ向かう一本の鉄道が走っていた。その廃線跡が堀合・グリーンパーク遊歩道だ。三鷹駅から遊歩道を辿り、武蔵関公園を経て武蔵関駅へ至る。
三鷹、武蔵野、練馬

多摩のジョギング道 ( http://homepage3.nifty.com/k_harada/ )