日の出のジョギング道

シリーズジョギング道通過するエリア
草花から日の出町・五日市への道
ローカルな雰囲気が味わえる秋留野の裏道。福生駅から多摩川を渡って草花丘陵南麓に入り、平井川の川沿いの道を西進、日の出町を経由して武蔵五日市へ至る。
福生、秋川、日の出、五日市
峠・山・歴史大久野から二俣尾へ 将門伝説を辿る峠越えの道
大久野の勝峰山にば将門伝説が残り、梅野木峠を越えた二俣尾には自称将門の後胤と称した三田氏の菩提寺がある。将門伝説を追って武蔵五日市を出発し大久野、肝要から梅野木峠を越えて二俣尾まで旅する。
五日市、日の出、青梅
歴史・古道東国武士の踏み固めた鎌倉街道山ノ道(北部編)
鎌倉街道山ノ道は多摩の山辺を走る道筋だ。鎌倉武将畠山重忠にゆかりが深い。そんな道筋を追って、武蔵増戸駅から馬引沢峠を越えて青梅に入り、軍畑駅まで辿る。
五日市、日の出、青梅

多摩のジョギング道 ( http://tamamichi.life.coocan.jp/ )